CoTO no HA guSa -コトノハグサ-//「コトバによる表現」 という意味のこのブログで ワタシの徒然なる毎日を **
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/18 (Fri) エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブールに戻って来て... 最終回-

トルコに新婚旅行の 8日-9日目!

やっと終わらせます!笑

やっと最終回!

実際、新婚旅行に行ってたのは2010年ですよ?

書き上げるまでに2年弱かかり、最終回は少し手抜きという。笑



前回までのおさらいはこちら!

↓↓↓

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1 (おまけ)-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day2-

エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day3-day4

エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day5-

エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day6-

エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day7-


怒濤のパムッカレから、イスタンブールに戻ってきました!

帰国までの2日間は、お土産を買いにグランドバザール、エジプシャンバザールに行きます!


グランドバザールは、とにかくすごい人、人、ひと!!!


IMG_1674.jpg


写真なんかとってる場合じゃないくらい。

IMG_1665.jpg


色々なお店があるにはあるんだけど


IMG_1671.jpg


イスタンブールのお土産屋さんというか、雑貨屋さんは

もうどこも同じような商品ばかりを置いてるお店が多くて

グランドバザールもほとんど同じ。かぶりまくり。

中国製のお土産も多いし、わざわざグランドバザールで買わなくても~と思う物ばかりで

とにかく残念な感じだった。。


もちろん、おしゃれで、良質な店もあるんだけど、目につかないくらい

似たようなお店が氾濫してる。残念。



IMG_1675.jpg

こんなのが逆に新鮮。笑


そんなグランドバザールはすぐに退散して、次に向かった


エジプシャンバザール!


ここは、これぞ市場!って感じで良かった!

スパイスと乾き物の聖地って感じ!!

紅茶やスパイスやらが、かなり安価で手に入る!!

スパイス好きの旦那も、テンション上がりまくりで

色々買ってきました~!


とにかく混雑してたから、全然写真が無いのが申し訳ない。。。


IMG_1678.jpg


そういえば、こんな人がいたわ!!


IMG_1672.jpg



ここんとこ毎日、トルコ料理を食べていたことで

日本舌な私達夫婦は、ラーメン食いて~!となり

もうすぐ帰国だっていうのに、わざわざ地下鉄に乗って、トルコでラーメンを食べにいきました。笑



IMG_1683.jpg



世界中にある有名な日本料理店 "WAGAMAMA "

IMG_1694.jpg

Tシャツを撮らせてもらったお兄さんが、イケメンだった件。



頼んだラーメンに焼き魚が入っていたことは内緒だよ!笑

IMG_1699.jpg


ラーメンは、やはり日本が一番うまいな。


ということで、エキゾチックトルコ新婚旅行は

これで終了!!!


なんか強引に終わらせたような気がするけど・・・まいっか。




Takara Gallery Online Shop
↓↓↓オンラインショップはコチラから

takara_fb_convert_20120117013751.jpg

スポンサーサイト

エキゾチックトルコ - 新婚旅行♪- | trackback(1) | comment(0) |


2012/05/18 (Fri) エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day 7 -

トルコに新婚旅行の 7日目!

前回までのおさらいはこちら!

↓↓↓

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1 (おまけ)-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day2-

エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day3-day4

エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day5-

エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day6-




前回からの続き。

カッパドキア最後はパムッカレで世界遺産の石灰棚を見に行くぞー!ってことで

ここからのスケジュールは少しハード。


6日目の夜にユルギュップから夜行バスでパムッカレに向かい

7日目はパムッカレで日帰りで遊び、その日の夜にまた夜行バスでイスタンブールへ戻ってくるという。。


というわけで、パムッカレに到着です!


パムッカレはこれぞトルコ!ローマ時代!!といった遺跡群があるのと

世界遺産の石灰棚があるとっても綺麗なところ!


時間もないことだし、現地で簡単な半日ツアーに申し込みました!

特になにも考えてなかったけど、英語のツアーだったようで

私達が申し込んでから、後に英語圏の方々が何人か続いたそうで

半日ツアーの方々に、お礼を言われました(笑)

あの日本人達がツアーに申し込んだらしいよ、なら安心だ、となったそうです(笑)


さすが親日国家トルコ・・・ありがたや・・・


まずは、ヒエラポリス!!

地球の歩き方によると、紀元前190年に始まった都市の遺跡だそうです。

てか、見渡す限りの遺跡、遺跡、いせきー!!

IMG_1576.jpg



IMG_1612.jpg

ほんと、一瞬でタイムスリップした感じ。



IMG_1615.jpg

この典型的な新婚旅行写真で失礼。

そして後ろにそびえる典型的なローマ建築は

お風呂なのです!!



IMG_4497.jpg

いつの間にか、ニャンコが!


IMG_4498.jpg

なでて、なでて~。


これ何か分かります?

IMG_1613.jpg

オリーブオイルを作ってた場所の跡ですよ!

(オリーブオイルって、紀元前3500年前からあったらしいよ!!)



そして、兎にも角にも大興奮だったのが

この円形劇場!!!

ファザードの部分にはギリシャ神話の神々の彫刻も!

近くに近づけなかったのが残念だったけど。。。

紀元前2世紀だってよ!!


IMG_4501.jpg



そして、世界遺産の石灰棚!

ここは温泉保養地でもあって、台地から流れ出る石灰成分を含んだ湯が

結晶化して、こんな石灰棚を造りだしたそうな。


IMG_1632.jpg



IMG_1633.jpg


とにかく沢山の観光客がくることで、石灰棚が保てなくなり

景観保護ということで、自由に出入りできないんだけど

(警備員が配置されてて、そっちには行くな!と注意されます)

それでも、一部の石灰棚に入れるし、遊歩道も歩けるし、

十分世界遺産を堪能できます!

IMG_1661.jpg


IMG_1643.jpg


IMG_1660.jpg


トルコの遺跡に触れてると、地球にはこんな所もあるんだよな~と改めて実感。


イスタンブールへ戻る直前、こんな素敵な夕日を見ました。

IMG_1662.jpg


もうすぐ日本に帰らなくちゃ。

次回は最終回!

イスタンブールに戻って、グランドバザールに行きます!




Takara Gallery Online Shop
↓↓↓オンラインショップはコチラから

takara_fb_convert_20120117013751.jpg


エキゾチックトルコ - 新婚旅行♪- | trackback(0) | comment(0) |


2011/08/08 (Mon) エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day 6 -

トルコに新婚旅行の6日目!

パムッカレに行く夜行バスに乗るために、ユルギュップに滞在!


前回までのおさらいはこちら!

↓↓↓

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1 (おまけ)-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day2-

エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day3-day4

エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day5-


カッパドキア最後はパムッカレで世界遺産の石灰棚を見に行くぞー!ってことで

ここからのスケジュールは少しハード。


5日目の夜にユルギュップから夜行バスでパムッカレに向かい

6日目はパムッカレで日帰りで遊び、その日の夜にまた夜行バスでイスタンブールへ戻ってくるという。。


なので5日目のユルギュップでは、そんなに大した事をしてないけど

良い所だったので、紹介しまーす!



ユルギュップは、とっても素朴な小さな町。


IMG_1559.jpg



なので、本当に何もすることが無いので、とりあえず食べてました!


IMG_1527.jpg

IMG_1526.jpg

IMG_1562.jpg


そして、なんと町のハマムを発見!!

ハマムとは、トルコ風のサウナ、あかすり?

ローカルな人達の通い方を見ると、町の銭湯って感じなのかな~



ちょうど私が立ち寄った時は、女の人の時間!という事だったので

(狭い場所なので、時間で男子女子を分けてるんだそう。)


これはトライしてみるしかない!と体験してきました~


さすがに中の写真は撮れないけど、受付らへんなら!

この左側の扉が鍵付き脱衣所で、ここに全部荷物を置いて出陣。

右側に見える茶色い扉の中がハマム。

IMG_4492.jpg



唯一いた英語の通じた高校生くらいの女の子が、なんとなく手順を教えてくれて

でも、本当に訳が分からんくて(日本とは違い過ぎて)周りのお客さんの行動を見てはマネをして・・・


湯船とかはなく、温かい大きな大理石のスペースがあって、そこに寝そべって体を暖めて・・・

シャワーで軽く体を流して、ケサジっていうあかすりおばさんが全身を洗ってくれるって感じかな~



体中のあかすりをしてくれた後、石けんで、頭から顔から、足の先まで泡々になるまで洗ってくれる!

たしか、かるーくマッサージもしてくれたような!

すっごい気持ち良かったけど、いやー豪快なおばちゃん達に圧倒されっぱなし。



でも、トルコ語も分からない小さなアジア人がハマムに来た事を、なんだかすごく歓迎されてるような感じでした・・・


ハマムにいた女の子と、ガイドブックに載ってるトルコ語で少しだけ会話してみたり。

IMG_4489.jpg



私がハマム中の間、旦那くんはユルギュップ散策。


IMG_1541.jpg

IMG_1544.jpg

IMG_1547.jpg



再度合流した後は、小さな美術館に行ってみたり


IMG_1568.jpg


公園でまったりしてみたり。


IMG_1566.jpg




明日は、パムッカレで世界遺産の石灰棚を見に行くよ!

つづく!


.......................


↓↓↓↓ .: 私達が運営している" Takara Gallery オンラインショップ " はコチラから :.

o0409006110391005158.gif


↓↓↓オンラインショップのブログはこちら!
Takara Gallery Official Blog



エキゾチックトルコ - 新婚旅行♪- | trackback(0) | comment(0) |


2011/06/02 (Thu) エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day5-

前回書いたのは2月!!!

早く書かないと、新婚旅行から1年経っちゃうよ!!(まだだけど)

ということで、いい加減書きます。

でも毎回言ってるけど、本当に時間かかるんだよね~

言い訳だよね~


おさらいしたい人はこちらから★

↓↓↓

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1 (おまけ)-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day2-


エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day3-day4



さてさて5日目は、丸1日カッパドキア観光です!

早朝から気球に乗っちゃうよ!


まだ日も出てない5:30にお迎え。場所に着くとたくさんの人、人。

各会社がサービスで出してるコーヒーやらクッキーやらでしばし待機。


IMG_1250.jpg


普通は、準備出来てると思うでしょ。

でも、さすがここは日本ではない。

今から膨らますのだ!!


IMG_1254.jpg



膨らましてる間に、だんだんと空が白けて行き


IMG_4416.jpg


IMG_1267.jpg
なんか生物みたいじゃない?



私達が飛び立つ頃には、もう何百社もの気球がカッパドキアの空を舞います!


IMG_4437.jpg



IMG_1331.jpg


高度も尋常じゃないくらいの高さまで上がります!

もうグーグールアース状態だね。

日本で気球に乗る時って、下からロープがついてたりして

せいぜい地上から数10メートルくらいまでだと思うけど、そこはさすがトルコ。

何フィート上空とかそんなレベルです。。


地球って、こんな形をしてたんだな~ってしみじみ実感。


IMG_4448.jpg


IMG_4446.jpg


ローズバレーにすれすれまで近づく。


IMG_1280.jpg


なんと、今日は天気がよかったので、同じ目線で朝日が!!!


IMG_4451.jpg


それなりに値段は高いけどね、カッパドキアに来たら、絶対朝1番の気球に乗るべし!!!

たくさんの気球飛ばし会社があるけど、きちんと保険にも入っている信頼した会社を選ぶこと!

格安で気球に乗れるのは、間違いなく妖しい!!

私が聞いたとは、一人200米ドル前後の値段が妥当なんだとか。



さて、次は「カイマクル地下都市」へ

私達のこのカッパドキア散策は、現地の旅行会社でプライベートな1日ツアーを申し込みましたん。

日本語のできるトルコ人ガイドと運転手を一人付けて。

自分達のペースで薦めれるし、なにより快適!

(団体ツアー旅行つーのが嫌いやねん。団体行動嫌いやねん。)




岩窟住居って言われる、蟻の巣みたいに地下へ地下へと伸びる地下都市。

紀元前400年頃の遺跡なんだって。当時は2万にが住んでいたんだとか!

礼拝堂とか、厨房とか、ワイナリーに使用してた部屋が現存!


IMG_1360.jpg


ギョレメ野外博物館へ行く途中で

ウチヒサル、オルタヒサル、ピジョンバレー、パシャバー地区を堪能。

写真の左の方に見える、山のような岩峰の周り一帯をオルタヒサルというらしい。

ほんと、別世界にきたーって感じよね。

IMG_1366.jpg

IMG_1367.jpg

IMG_1395.jpg

有名なキノコのような岩と私達。

ポーズとかテンションの高さが恥ずかしいので、小さめで(笑)

IMG_1418.jpg


これはセルヴェ野外博物館。ギョレメよりは派手じゃないけど

ここもすごい。聖堂や住居が岩に無数にあって、紀元前何世紀前の壁画が残ってる。

ただ、狭いんだよ~

みんなどんどん入ってくるから、危ないったらありゃりない。

IMG_1408.jpg



レース編みのおばあちゃんに遭遇。


IMG_1375.jpg

IMG_1376.jpg

神業!!どの国も、おばあちゃんの技術にはうっとりしてしまいます。

気に入った模様のレースを購入。


またこの辺りのお土産屋さんの陳列が素敵で。

この目ん玉みたいなガラスのモチーフはお守りだったかな。

IMG_4477.jpg


最後の最後までこの照明器具が欲しかったけど、きちんと梱包してくれるわけでもないし

日本迄のフライトで確実に割れるだろうなと思ったから、泣く泣く断念。

イスタンブールのお土産屋さんで買うより、こういう所で買った方が安かったような。

IMG_1397.jpg



そして、どこにでもいる巨大な犬・・・

カッパドキアもしかり・・・

IMG_1426.jpg


洞窟レストランで、昼食を食べて・・・


IMG_1446.jpg


ギョレメ野外博物館へ

IMG_1451.jpg


博物館というか、ギョレメ谷に30以上の岩窟教会が残ってて

中に保存状態が素晴らしい12世紀前後のフレスコ画や壁画が残ってるの。

それが歴史的にものすごい価値があるんだって。


でも、そういう教会の中は撮影してはだめで(宗教的な理由なのかしら)

そのすごさを伝えられないのが残念。


IMG_1465.jpg



今日のこの1日ツアーもすごい楽しみだったんだけど

なにより楽しみだったのが、洞窟ホテルに泊まること!!(女子なので!)

私達はここ「ELKEP EVi Cave Hotel 」に泊まりました~

http://www.elkepevi.com.tr/


IMG_1476.jpg


部屋のレベルの、雰囲気も全然申し分なかったんだけど

なぜか、エキストラベッドが2個も入っていて、4人用になってた・・・

2人って分かってる時点でどけろや!!!

これは予約してくれた現地の会社にクレームを入れておきました。

でも、こういうのって国民性なのかもね~

怒っても仕方ないんだけど。

IMG_1480.jpg



それぞれの部屋に玄関有り!(手前が私達が泊まった部屋)


IMG_1491.jpg



そこには素敵な中庭があって、外で休憩していると

ころころな子犬が近づいてきた!!!


IMG_1487.jpg


散々遊んでやって、ふと目を離すと・・・

IMG_1490.jpg

ね、寝てる・・・・

赤ちゃんだから、すぐ寝ちゃうのか・・・


しばらく本を読んでいたんだけど、気がついたら旦那くんも寝てた。

しかも奇跡的に、カメラのレンズに入った!

絶妙な位置と体勢で寝る二匹・・・


IMG_1496.jpg


明日は夜行バスでパムッカレに向かうために、ユルギュップに滞在します!

つづく。



.......................


↓↓↓↓ .: オンラインショップはコチラから :.

o0409006110391005158.gif


↓↓↓オンラインショップのブログはこちら!
Takara Gallery Official Blog

エキゾチックトルコ - 新婚旅行♪- | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/07 (Mon) エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day3-

トルコ新婚旅行記!ご無沙汰でした!

意外とファンの多いこの記事(笑)

書くのに気合いがいるので(長くなる)いつも、後回しにしてたけど

今日は書きますよ~!!


おさらいしたい人はこちらから★

↓↓↓

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1 (おまけ)-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day2-


三日目は、イスタンブールからバスで約10時間かけて

念願のカッパドキア!!!


の前に、長距離バスについて。


トルコは長距離バスを使う事が当たり前。

なので、車内のサービスも、設備もすごく良い!と聞いていた。

確かに、ベンツの大型バス、テレビも付いてるし、水やジュースもサービスしてくれる。





英語が通じない。(当たり前か)


どこで降りるのか、とくにアナウンスなし。


リクライニングが微妙。


毛布とかなし。


長距離過ぎて(10時間以上)足がおかしくなる。


ツアーで来てないので、自力で乗って、自力で降りるのだけど

私達が乗った時期は、日本で言う所のお盆と正月のような時期で

現地の人達のほとんどが、この長距離バスを使って実家に帰るという、最悪なタイミングだった・・・



ま、なんとかユルギュップに到着。



いいーーー!!これぞカッパドキアだー!!!



IMG_4379_s.jpg




この田舎な感じ!!


カッパドキアの旅は、事前に連絡を取っていた現地の旅行代理店 MTIにお世話になったので

まずはユルギュップのその会社に直行。



どこからともなく、わんちゃんが付いてくる。


IMG_4386.jpg


やつらは観光客を嗅ぎ分ける。賢い。


この代理店には、現地在住の日本人スタッフが一人だけいるので、彼女と一緒にランチ!


IMG_4387.jpg


さすが!トルコ語がぺらぺらなだけあって、イスタンブールとは違うおいしいケバブに出会えた!!


その後、車で30分程行った所にある


アヴォノス


という町が今日の滞在場所。



IMG_4403.jpg



明日からの本格的なカッパドキア旅行のつなぎ程度に滞在する場所だったから、ノープランで行ったのだけど


その素朴さといい、気持ち良さと良い、んー好きな感じ!



なんと、アヴォノスはトルコの中でも有名な陶器の生産地!

トルコ最長の川・クズルウルマック(赤い川の意味だって)が流れるこの町は

この川を赤く染める土が陶器の原料となって、ヒッタイト時代よりずっと陶器の生産をしてる町なのだ。


天は赤い河のほとり .... よ、読んでないや....

IMG_1198.jpg

赤くはないな。


まずはホテルのフロントで中心地を聞いて、さっそくテラコッタな町を散策!


IMG_1192.jpg



いきなり巨大な犬が付いてくる。

この犬も賢い。観光客を嗅ぎ分ける。



1人ずつ写真を撮っていたら、家族が声をかけてきてくれた。

トルコの人は本当にフレンドリー。

「思い出に」ってことで、こっちからも撮らせてもらった。


IMG_1200.jpg



このクズルウルマック沿いのお洒落な?カフェでしばし休憩。



一度はぐれたはずの巨大なワンコが、私の匂いを嗅ぎ分け、遠くから走ってきた。

旦那にではなく、私の横に。なぜ私?


IMG_4392.jpg


(将来は、巨大な犬をリードなしで飼ってやろうと心に決めました。なんつて。)



休憩もそこそこに、さらに足を進めると・・・


入り組んだ町の中に陶器屋さん発見!!!



IMG_1201.jpg



中に入ると・・・




IMG_4393.jpg



すーてーきーすーぎーるー!!!


中からつたない英語の職人さんが出てきて、いろいろ見せてくれた。


IMG_1208.jpg


このお店は家業でやっているんだそうな。


私たちはこの「ヒッタイト時代」↓ の柄が気に入って、いくつか購入。


この目の前の、いかにも不器用そうなおじちゃんが

この小さい柄を一つ一つ書いてるのかと思うと

なんだか涙がでそうになる。(勝手に感情移入)

書き方の粗さも愛おしい。


IMG_1206.jpg


IMG_1207.jpg


貴重な焼く前の作品。


また必ず来るから!と別れを惜しみ、高台へと進む。


IMG_1225.jpg

黄昏れる私。


IMG_1223.jpg



別に荒れた町ではないけれど、至る所にこうした廃墟があった。

映画の撮影に使われそうだ~とか思ってたら、確かカッパドキアって

スターウォーズに使われたんだっけ??



ま、いっか。



1日歩き続けてくたくた~

ということで、その日の夕食はホテルのバイキング。


IMG_4409.jpg



余談。


トルコでは、コーヒーを注文すると、トルココーヒーが出てきてしまう。

ので

普通のコーヒーが飲みたーーいという時は


ネスカフェ


と注文すると


IMG_4410.jpg


インスタントなコーヒーが飲めます(笑)



さーーて、明日はカッパドキアの名物の気球に乗ります!


この続きはまた今度!


つづく。



★★★



↓↓↓私たち夫婦が運営しているオンラインショップ " Takara Gallery" はこちら!
o0409006110391005158.gif


↓↓↓オンラインショップのブログはこちら!
Takara Gallery Official Blog


エキゾチックトルコ - 新婚旅行♪- | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

* Profile *

maho

Author:maho

オンラインショップ
「Takara Gallery」
をオープン!
http://www.takara-garo.com/

Takara GalleryのBlogはこちら!
http://www.takara-garo.com/

世界中のアーティストと仕事をしてます!

このブログは個人用のブログなのに、ついつい仕事の事を書いてしまいますね~:P

*twitter*

* Takara Gallery Facebook*

* 最近の記事 *

* Monthly Archives*

* Category *

* Link *

このブログをリンクに追加する

* Trackback *

- Newzealand - - Gifu -

* Search *

* RSS *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。