CoTO no HA guSa -コトノハグサ-//「コトバによる表現」 という意味のこのブログで ワタシの徒然なる毎日を **
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/08/27 (Thu) 私をつくる仕事とは。

20代で、自分をつくるために仕事をする、と私は思う。

30代からは、自分と向き合って吟味できるようになり、仕事のスタンスが変わる。


仕事に対しては、そんな風に思う。


私も数年前は、責任ある仕事を任されていた。

バリバリの20代前半。

仕事が面白くて仕方のなかった時期。

社会の事を分かっているような気になっていた、って今なら言える(恥




でも、あの頃の私は凄かった。



今でも思う。


天職だったな、と。


最近になって、時々話すことがある、アパレル店長時代の話。



今日は、その時に培った「秘伝の技」についてのお話。



私が店長になる前の下積み時代、入社して間もない頃、

時々、当時の社長とお店に立つことがあった。


その社長に学んだ秘伝の技。



社長:「こうやってさ、沢山色が余っちゃったアイテムを君ならどうやって売る?」


私:「んーーーー、試着してもらって、着心地なんかを説明して・・・・」


社長:「でもさ、一つの色だけが余ってるって事はさ、お客さんにも「売れ残ってる」って

     バレちゃうよね?」

私:「うーーーん・・・ じゃあ「これが人気の色なので、沢山入荷したんですよ。」って

   言うとか・・・」



こう答えた後も、自分の心が鼻で笑い

「そりゃないわ(笑)」って思った。



けど


社長:「正解。」



え?せいかい??



私:「でも、嘘ですよ。バレバレじゃないですか?」


社長:「いいかい?お客様が満足すれば、嘘は嘘にならないんだよ。

    こっちも商売だからね、なんとか不人気の色を売ろうとする。

    でも、そこは話術。それが販売員の武器だな。その話術で、買う人

    が満足して、気に入ってもらえて、初めてその嘘は嘘ではなくなるんだよ。」


私:「な、なるほど・・・・。

   そういう事を臨機応変に言えるような話術も接客の一つなんですね。」


社長:「そう。さすが、飲み込みが早いね。」




成り上がってきた社長ならではの教え。

この教えは、私も自分の部下だった子達にも教えていたと思う。多分。

その時は、はいはい聞いていたみんなも、絶対「まじで?」って思っただろうなぁ・・・



でも、大切なのは


「嘘を嘘にしない」


ではなく、


「お客様を満足させる、買った後に幸せな気分になってもらう」


という事。


アパレルって仕事は、きれいごとばかりじゃないと思う。

アパレルだけじゃなく、どんな客商売だって、泥臭いことが多いと思う。


「接客されたくない」っていう人が半数以上いるのも知ってる。


でも


その倍以上に、

「あの人から買って良かった。」

とか

「自分に似合うものを見つけられた。」


って幸せになってくれてる人が多いのも事実じゃない?



服も雑貨も、生きていく上での、付加価値に過ぎないけど、

でも、それを購入して身につけることで、生活が少しでも幸せになるなら、

それを販売する人達は、とっても重要な仕事なんだなーって思う。




今は、色々な経験をするために、店長職は卒業してしまったけど

あの時の仕事は間違いなく 「私をつくる仕事」 だった。



次は、自分のお店で「天職」に復帰したいなーって思う。

また夢の話は後ほど。




ブログランキングに参加中♪
過去の話はしないことにしてるんだけどねー
そんな日もあるわ、ということで

blogram投票ボタン
↑↑↑クリックお願いします!

スポンサーサイト

diary-日々のコト- | trackback(0) | comment(2) |


2009/08/25 (Tue) 旅のおもひで8 -Queenstown 後編-

クィーンズタウン二日目は



念願のバンジージャンプ!!!


しかーーーし!



この一ヶ月にも及ぶバックパッカーっていうのは、慣れてないこともあり

二人旅の微妙なストレスもあり

人生で味わったことのない船酔いもあり

気温が極端に違う地域に一日で移動しなくてはいけない事もあり



ここにきて


朝からグロッキー状態。



なんていうか



「まほ、今日買い物でも行こうよ!」

「行きたいけど、ちょっと風邪っぽいから家でゆっくりしてるよ。」



という気分。あっ、もちろん家でゆっくりしてたい方ね。



そうだった。

その日の朝は、結構しんどかった。



いや、軽く熱はあった。


バンジーやったら、飛んだ瞬間に吐いてしまいそうな気分の悪さ。


でも、ここで諦めたら

せっかくここまで来た意味がなーーーい。



こりゃ行くしかない!!



というわけで、


カワラウブリッジから飛ぶ43メートルのバンジーにエントリー!




これは、バンジーが商業化した世界で最初のバンジー。


初心者向けの43メートル。



IMG_3367_convert_20090825173020.jpg
とにかく絶景!!





順番待ちをしてる時、前に並んでいた若者達に



「目は開けておけよ。まじ綺麗だから。」


と念を押され



順番が来た!!



IMG_3370_convert_20090825173447.jpg


見えるかなー!!真ん中に立ってるのは私です。

背後にブルーのTシャツの係員さんがいます。




ここまで来るとテンションが



飛んだ!!!



IMG_3371_convert_20090825173851.jpg



華麗なるスワンダイブ。って、スワンになってないけど。


私は「飛び込んだ」っていう感じ。


友達は「落ちていった」って感じ。



なんていうか、ビルから飛び落ちるって、こんな感じかな・・・っていうゾワゾワ間。


ちゃんと、目も開けていたけど、


とにかく景色も


「落ちていく」感じ。


だんだん水に近付いて・・・・




約3秒くらい落ちた後、





IMG_3372_convert_20090825174217.jpg



こんな感じにぷらーんぷらーんして

あっ、紐が回転しすぎて、ぐるぐる回ってたかも・・・・



IMG_3375_convert_20090825174433.jpg


ボートで助けられ・・・・


IMG_3376_convert_20090825175055.jpg


自力で上まで戻る。



やり終えた時は、体調の悪さは吹き飛んでいたのに



数分たって、やべ・・・気持悪り・・・・





記念に撮った「やったどーーー!!!」の写真も


実は唇が真っ青だったりするのだ(笑



そして、バンジーならではのトイレのサイン。

IMG_3366_convert_20090825172858.jpg



その日の夜は、発熱でダルいのなんの。

外に出て遊ぶことも出来ずに、とにかく寝るだけの最終日でした・・・



次は、とにかく綺麗な湖があるワナカに行くよ!

パズリングワールドで大騒ぎ!



ブログランキングに参加中♪
自分が飛んだバンジーのDVDがあるよ!見たい人はうちにおいで!


blogram投票ボタン
↑↑↑クリックお願いします!

working holiday -南島旅行記- | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/13 (Thu) 滑って足首が痛いまま。

先週、人生初めて「本気」の登山をした。


IMG_3839_convert_20090813173651.jpg


この時点で、私の靴がトレッキング用でないことが分かる。


この時は、結構なめていたな。山を。えーーー山を。



そして、まずは永遠に続くような石段を登ると


IMG_3843_convert_20090813174009.jpg



なんと、樹齢1800年の大杉に出会えます。



IMG_3846_convert_20090813174404.jpg

IMG_3845_convert_20090813174558.jpg



特別天然記念物!!!


そして、本格的に登山へ・・・・


道中、いちいち大騒ぎになった


IMG_3842_convert_20090813175058.jpg


謎のきのこの存在!!!



IMG_3850_convert_20090813175251.jpg
はりきって、タバコを借りました。

きょ、巨大なしめじ・・・・かな・・・なんつて・・・・



登山を始めて10分で



「もう十分堪能しました」



と弱音を吐いてたけど




まさに歯を食いしばって上ること数時間



IMG_3851_convert_20090813175506.jpg


森林限界へ!!!


ひゃっほう!!!



天気が曇りで助かった!!!



気持ちいいったらないよ!!!





そして





あともう少しで頂上だ!!という所で


母御石(ははごいし) なる 巨大な岩に遭遇。


いつ、だれが、何の目的でこんな所まで!!!


IMG_3852_convert_20090813175817.jpg



頂上付近、森林限界を超えると


IMG_3854_convert_20090813180058.jpg


あれ?今現世だよね?

あれ?あの有名な河は渡ってないよね??


みたいな景色が広がります。



まだかーー


まだかーーー


と約4時間後に



IMG_38.jpg
一緒に登った、左から、よしと氏、みっちゃん、私、登山のスペシャリスト山本さん。撮影は旦那くん。



頂上に到達!!!





下山してる時は、


はっきりいって無言。


足がね、足がやばいの。


気持ちとは裏腹に


足が言う事を聞いてくれない。



途中、非難小屋でランチ。




標高が高いと、袋が膨れる!!


IMG_3858_convert_20090813181224.jpg
ぱんぱん。



そして、非難小屋の近くに


湧き水がでるスポットがあるらしく


旦那君と気軽に向かったが・・・・


今までのトレッキングで一番しんどい道じゃないか!!


IMG_3860_convert_20090813182051.jpg
息が切れてぶれたわ!!



なんだかんだで、湧き水GET。

冷たくて、澄んだ水に感謝・感謝!

IMG_3863_convert_20090813182239.jpg


もちろん、次の日は筋肉痛。


足首に激痛。



次回登る時は、本格的なトレッキングシューズを手に入れる事を密かに誓うのであった・・・・





ブログランキングに参加中♪
足はもう大丈夫です!
つーことで、

blogram投票ボタン
↑↑↑
クリックお願いします!









diary-日々のコト- | trackback(0) | comment(2) |


2009/08/04 (Tue) 老けたよね、に憤慨したりして。

4、5年ぶりに会った友達に


会うなり早々


「あっ、なんか老けたよね。」

って言われた。


別に憤慨してないけどさ



この感想、リアルだなーって思って(笑

まっ、ちょっとイラっとはしたが。



と、先週末は

第二の故郷の花火大会に参加しつつ

5年ぶりくらいに会う、


なぜか男友達ばかり


呑んでみたり。


IMG_0181_convert_20090804174803.jpg
夜カフェがクラブと化する花火の夜。



すっぴんぽくて良い、という


アラサー手前で好評価を頂くが、イマイチ素直に喜べない。



だって、すっぴんじゃねーーし。



いちいち手厳しい、男子どもはさておき



最近の日常、といえば・・・




どうみても野犬にしかみえない、旦那君の実家の「銀ちゃん」とか


IMG_017.jpg
生粋の紀州犬?らしい。




おしりを上げて寝る、友達の子供とか


IMG_0170_convert_20090804180113.jpg
汗だくだく。



割れない、特殊なシャボン玉とか


IMG_0155_convert_20090804180432.jpg
隣に住んでる愛ちゃん。感激してたら「買えばいいじゃん」と言われた。そりゃそーだけどさ。



日常は、平凡のようで


平凡でない!!と思う今日この頃。





ブログランキングに参加中♪
割れないシャボン玉、まじすげーよ。
つーことで、

blogram投票ボタン
↑↑↑
クリックお願いします!


diary-日々のコト- | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

* Profile *

maho

Author:maho

オンラインショップ
「Takara Gallery」
をオープン!
http://www.takara-garo.com/

Takara GalleryのBlogはこちら!
http://www.takara-garo.com/

世界中のアーティストと仕事をしてます!

このブログは個人用のブログなのに、ついつい仕事の事を書いてしまいますね~:P

*twitter*

* Takara Gallery Facebook*

* 最近の記事 *

* Monthly Archives*

* Category *

* Link *

このブログをリンクに追加する

* Trackback *

- Newzealand - - Gifu -

* Search *

* RSS *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。