CoTO no HA guSa -コトノハグサ-//「コトバによる表現」 という意味のこのブログで ワタシの徒然なる毎日を **
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/30 (Thu) エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1 (おまけ)-

イスタンブール1日目でのこと。


どの旅行本にも


「絨毯屋には気をつけて」


との注意書きがある。


私達夫婦は、もともとキリムに興味があったから


良いのがあれば買いたいけど、こうも「騙される」と書いてあると


今イチ良いのが探せない。



そんな時、地下宮殿の入り口が分からず、本を片手にうろうろしていると・・・


「道分からないの?」


と流暢な日本語で話すトルコ人に声をかけられた。


話して見ると、こっちでトルコ絨毯を売っているんだとか。

なんと彼女が岐阜出身のようで、日本語がうますぎる。


年齢もタメということで、なぜか意気投合し


「トルココーヒー飲んだ事ある?」


という誘いに、さっそく"うわさの”トルコ絨毯屋へ。


「まじで、買わないからね」


を連発して入ったお店には、宝の山が!


IMG_4291.jpg



トルコの絨毯、キリム(絨毯よりは薄手でラグって感じかな)は


その家庭で何世紀も使う程、重要な伝統工芸品。


その「売り方」が問題になっているだけで、商品は価値のある工芸品そのもの。



IMG_4286.jpg


家族経営が多いトルコなので、その " いとこ君 " が接客に。


日本語学校には半年しか行かず、日本で暮らした事もないのに


日本人のように日本語を操る。


しかも「きちんと勉強してもらってから決めてもらいたい」


という事で、絨毯やキリムの歴史、仕様・・・などなど


丁寧に「図入り」で説明してくれた(笑



それでも「騙されたくない」という意思の固い私達。


IMG_4287.jpg


トルココーヒーが出て来た。


これはなかなか美味。


しかも、このコーヒーを使って占う「コーヒー占い」が有名なんだとか。


トルココーヒーは、粉ごと煮だして、その上澄みを飲むもの。


その余った粉の部分を、こうやってひっくり返して固まるのをまって占うんだって。


IMG_4289.jpg


2人の事を占う時は、こうやって指輪を置く。


固まった粉をみて、その形とか柔らかさ?とかで占う。

IMG_4290.jpg



「ん~。2人の関係は詰まってるね~。」


「占えるの?」


「なんとなく。」


まーこんな感じね、ってとりあえず「コーヒー占い」の雰囲気を味わってもらいたいらしい。



その間にも、そのいとこ君の上司なんかもでてきて、店中が接客ムードに。


結局、79000円のキリムを29000円にまで値切って交渉成立。


あれ?いつの間にか買ってるし。



買ったキリムはコレ。


IMG_428.jpg


写真にはちょっとしか売ってないけど、この幾何学模様のキリムに。

大きさは畳一畳分くらい。


これはこの後に行く「カッパドキア」で作られている模様のようで


このシリーズはどれも本当にかわいい。


後に、カッパドキアのカフェで出会ったおっさん達にも


「29000円は相場だよ。値切って正解。」


と褒められたので、大満足。



その日の夜には、家庭料理もごちそうになり、


IMG_4332.jpg


なんだか、素敵な出会いに恵まれましたん。





もちろん、トルコには観光客に「悪意をもって」


高額な絨毯を売りつける店も多々あるそう。


この国の「親切」を見分けるのはすごく難しいけど


「旅の醍醐味」として、こういう所に着いて行くのも、また楽しいかもね。



二日目に続く・・・





★★★



↓↓↓私たち夫婦が運営しているオンラインショップ " Takara Gallery" はこちら!
o0409006110391005158.gif


↓↓↓オンラインショップのブログはこちら!
Takara Gallery Official Blog


スポンサーサイト

エキゾチックトルコ - 新婚旅行♪- | trackback(0) | comment(2) |


2010/09/22 (Wed) エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1-

新婚旅行にトルコに行ってきましたー!


何からどこまで書いて良いか分からないトルコレポ。

写真が多いとどれを載せるか迷う、迷う。


ま、とりあえず行ってみましょー!




成田から約12時間かけて到着。

到着した時は午後21時頃だったので、事前にホステルワールドで予約していたホステルのお迎えの車に乗って

big apple hostel まで直行。


次の日は快晴!

というか、この旅行の間は天気に恵まれました!

お陰で三十路手前にして、めちゃ焼けたけどね。


そんなのもーまんたいっ!


IMG_4253s.jpg

マルマラ海か黒海か、どっちか分かりませんが(恥

とにかくきれいな海が一望できるホステルの屋上でモーニング!



さて、初のトルコ散策!

こういう時に役に立ったのが

「地球の歩き方 」

「aruco(アルコ)」

の2冊。


私は地図を読むのが苦手なので、そこは旦那くんに任せます。


それでも本を持ってうろうろしてると、英語で話しかけてくるトルコ人が!!


どの本にも

「親切なトルコ人には気をつけて!」と書いてかるけど



この人は普通に親切な人でした。



きっちり目的地まで連れて行ってもらい、

「それじゃ!」

と颯爽と去ってく親切さん。


ありがとー!この国は本当に親切な人が多いんだねー。



とうことで、最初に訪れたのがココ

アヤソフィア博物館

IMG_4257s.jpg


ここはまじすごい。

荘厳!

IMG_4268s.jpg

地球の歩き方によると・・・

IMG_0952s.jpg

ギリシア正教の大本山として君臨しながらも、後にイスラム寺院に姿を変えた、イスタンブールを象徴する建物

だそう。


現在はモスクとしてではなく、博物館として一般に開放されてまーす。

IMG_4260s.jpg


中に多数のモザイク画が残ってて、


IMG_0968s.jpg



若い姉ちゃん達が修復してましたん。


IMG_0967s.jpg


そんなアヤソフィアの内部には

「聖母マリアの手形」

なる柱があって、くぼみに親指を入れて、あとの4本の指を柱から離す事なく

ぐるっと円が描けたら願いが叶うらしい。


いざトライ!

IMG_0973s.jpg

もう回す事に必死で

肝心の願い事をしてる余裕はなし。

だって、後ろにたくさーーん並んでたんだもん。

奈良の大仏の「鼻の穴」と全く同じ状況ね。



アヤソフィアを隅から隅まで堪能した後は


トルコアイスで休憩!


IMG_0989s.jpg


トルコアイスは必ずパフォーマンスをしてくるので

(客をおちょくるのです。)

何度も購入してると、同じ事が繰り替えされ、毎回驚く演技をしないといけないので

はっきり言ってめんどくさい。


この時は初めておちょくられたので、楽しめましたがっ。


IMG_0992s.jpg


のびーーる。



トルコには野良犬くん達が沢山いた。

基本、爆睡の犬ばかりだけど。

サイズがでかい。中型犬という種類はいなくて、大型犬か、子犬って感じ。



IMG_4256s.jpg


ここにも。

IMG_4281s.jpg

耳のタグは「注射済み」らしいです。



そんなこんなで

アヤソフィアと優雅にスナップ。

IMG_0984s.jpg




さてアイスの後は

ブルーモスクこと

スルタンアフメットジャーミー


IMG_0986s.jpg

今も現役のイスラム寺院なり。



IMG_0996s.jpg


ここはかなり神聖な感じ。


女性は肩や足を出して入れません!

入り口で布をもらうか、持参したストールで隠すか。

私はデニムだったので問題無し。

頭や顔は隠さなくても良かったけど、そういう文化に触れる機会は貴重だよね。

「女のみ」という表現がなんとも宗教らしいなと。


観光客と、実際にお参りにきてるイスラミー達とでごった返すモスク内。


人が多すぎて、なんだか疲れてしまった。



そーいえば、アヤソフィアの周りには


古代遺跡がゴロゴロ置いてあった。


IMG_1017s.jpg


もうね、疲れて座っちゃってるもんね。おじさん達。

IMG_4275s.jpg



「座っちゃってるよ」を撮る私を撮る旦那。


IMG_0976s.jpg


こんな感じで、そこら中に遺跡が転がってたのが印象的だった!

ちゃんと番号が書いてあるから、絶対遺跡であるには間違いないけど


こう何千個も出て来てしまうと、置き場にも困ってる感じが見て取れる。


じゃあ価値ある遺跡を見ようじゃないの!って事で


国立考古学博物館へ

IMG_4305s.jpg


入り口で靴ひもを直す旦那くん。

気合いが入ります。


IMG_1020s.jpg

行きの飛行機で「タイタンの戦い」や「パーシージャクソン」を観て来たお陰で

ギリシャ神話がタイムリー!

リアルギリシャ神話にテンションが上がるアジア人2人。



IMG_1025s.jpg


はい、ゼウスキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



なんていうか、紀元前の人達のサンダルって

めちゃおしゃれ。

IMG_4304s.jpg


向かいのモザイク博物館もステキ。


IMG_1030s.jpg


博物館自体にもタイルで装飾が。

トルコのタイルはかわいくて好き。

いつか洗面所をタイルで装飾してみたいもんです・・・



その後、ストリートアートに惹かれて路地に入ると・・・


IMG_1012s.jpg


なにやらアートの匂いがぷんぷん。


IMG_4329s.jpg

Art Gallery
Entry Free

これは入るしかないでしょー

IMG_4313s.jpg


薄暗いエントランスを抜けた先に・・・・

IMG_1047s.jpg


猫の親子が!!!!!

こんな光景見た事あります?!

私は人生で初めてです!

野良猫ちゃんの子育て!!素敵!!

IMG_4315s.jpg


見てよこの顔~

癒される~

というより、ママ猫の体の色が

まっぷたつに別れているのが気になる。。。。

三毛猫と黒猫から生まれたんだろうね~

顔まで色が半分になってるよ。

IMG_4316s.jpg


と、気を取り直して。。。


IMG_4317s.jpg

中から妖しい仙人みたいなおっさんが出て来たけど

なんと絵画の先生らしい。

これは生徒さんの作品のようで、売っているんだとか。

以前は日本人の生徒も居たようで、妖しい日本語をとめどなく浴びせて来ました。

IMG_4319s.jpg


アートギャラリーを後にすると、向かいにカフェが。


そこにいたトルコ人に


「ジャポンか?」と声をかけられる。


IMG_4328s.jpg


ここに座れよ~と誘われるまま相席。

彼は両親がアメリカに移住してるらしく、英語が堪能。

話を聞いてみると、日本に日本人の彼女がいるんだとか。

どうしても日本に行きたいのに、生活がいっぱいいっぱいで旅費が貯まらないだの

飲んだくれの親父とは数年前に縁を切っただの

日本人の彼女と何人子供をもうけるだの

出産には立ち会うだの


けっこう、うざい人だった。


マシンガンのように自分の話しかしない。

途中聞き疲れてしまった私達は、吸っていた水たばこを渡し


がんばってね!

とありきたりな応援で後にした。


IMG_4330s.jpg

トルコでは普通の紅茶を「チャイ」といって、こんなかわいいコップに入って出てくる。

本当に普通の紅茶なの。ストレートティー。

入れ方はこの国独自の入れ方があるんだけど、味は日本で飲む紅茶と一緒。

(アップルチャイは、アップルティーの粉末を溶かしたものだったけど)

でも1リラ(=60円くらい)程度の安い紅茶なので、休憩の度に飲みまくっては

トイレを探してたっけ。(紅茶には利尿作用があるんだよ!!)

このかわいいカップとソーサーのセットが欲しかったけど

どこを見ても気に入るデザインがなかったなぁ~





そんなトルコ人の相手をしてる後ろの席には

猫のカップルがのんびりしてましたぁ。


IMG_4327s.jpg




実はこの後、地下宮殿に行くのだけど、その途中で「彼女が岐阜出身」というトルコ人と出会うことに。


そのおもしろ話はまた次回。


すごいかいつまんだのに、こんなに長くなってしまった・・・



つづく・・・・




★★★



↓↓↓私たち夫婦が運営しているオンラインショップ " Takara Gallery" はこちら!
o0409006110391005158.gif


↓↓↓オンラインショップのブログはこちら!
Takara Gallery Official Blog




エキゾチックトルコ - 新婚旅行♪- | trackback(0) | comment(2) |


2010/09/03 (Fri) 行ってきまーーす!

明日から

新婚旅行へ行ってきます!


4日、5日は東京、6日から15日まではトルコへ旅立つよー!


久々の日本脱出で、ウキウキが止まりませーん!





(おまけ)

結婚ネタということで、私達の指輪を見せちゃいまーす。

自分たちでデザインした結婚指輪なのです。


旦那くんは太陽のモチーフ

私は月のモチーフ(星の部分に小さいダイヤ入り。)

2064_1.jpg



裏には入籍した日にちを入れてみました♪

ランダムなカットが施してあるので、ちょっとカジュアルな感じ。

2064_3.jpg




というわけで、行ってきまーす!



15日まではネット環境にいないと思うので、メールの返信は16日以降でよろしく☆





★★★



↓↓↓私たち夫婦が運営しているオンラインショップ " Takara Gallery" はこちら!
o0409006110391005158.gif


↓↓↓オンラインショップのブログはこちら!
Takara Gallery Official Blog








diary-日々のコト- | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

* Profile *

maho

Author:maho

オンラインショップ
「Takara Gallery」
をオープン!
http://www.takara-garo.com/

Takara GalleryのBlogはこちら!
http://www.takara-garo.com/

世界中のアーティストと仕事をしてます!

このブログは個人用のブログなのに、ついつい仕事の事を書いてしまいますね~:P

*twitter*

* Takara Gallery Facebook*

* 最近の記事 *

* Monthly Archives*

* Category *

* Link *

このブログをリンクに追加する

* Trackback *

- Newzealand - - Gifu -

* Search *

* RSS *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。