CoTO no HA guSa -コトノハグサ-//「コトバによる表現」 という意味のこのブログで ワタシの徒然なる毎日を **
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/07 (Mon) エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day3-

トルコ新婚旅行記!ご無沙汰でした!

意外とファンの多いこの記事(笑)

書くのに気合いがいるので(長くなる)いつも、後回しにしてたけど

今日は書きますよ~!!


おさらいしたい人はこちらから★

↓↓↓

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1 (おまけ)-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day2-


三日目は、イスタンブールからバスで約10時間かけて

念願のカッパドキア!!!


の前に、長距離バスについて。


トルコは長距離バスを使う事が当たり前。

なので、車内のサービスも、設備もすごく良い!と聞いていた。

確かに、ベンツの大型バス、テレビも付いてるし、水やジュースもサービスしてくれる。





英語が通じない。(当たり前か)


どこで降りるのか、とくにアナウンスなし。


リクライニングが微妙。


毛布とかなし。


長距離過ぎて(10時間以上)足がおかしくなる。


ツアーで来てないので、自力で乗って、自力で降りるのだけど

私達が乗った時期は、日本で言う所のお盆と正月のような時期で

現地の人達のほとんどが、この長距離バスを使って実家に帰るという、最悪なタイミングだった・・・



ま、なんとかユルギュップに到着。



いいーーー!!これぞカッパドキアだー!!!



IMG_4379_s.jpg




この田舎な感じ!!


カッパドキアの旅は、事前に連絡を取っていた現地の旅行代理店 MTIにお世話になったので

まずはユルギュップのその会社に直行。



どこからともなく、わんちゃんが付いてくる。


IMG_4386.jpg


やつらは観光客を嗅ぎ分ける。賢い。


この代理店には、現地在住の日本人スタッフが一人だけいるので、彼女と一緒にランチ!


IMG_4387.jpg


さすが!トルコ語がぺらぺらなだけあって、イスタンブールとは違うおいしいケバブに出会えた!!


その後、車で30分程行った所にある


アヴォノス


という町が今日の滞在場所。



IMG_4403.jpg



明日からの本格的なカッパドキア旅行のつなぎ程度に滞在する場所だったから、ノープランで行ったのだけど


その素朴さといい、気持ち良さと良い、んー好きな感じ!



なんと、アヴォノスはトルコの中でも有名な陶器の生産地!

トルコ最長の川・クズルウルマック(赤い川の意味だって)が流れるこの町は

この川を赤く染める土が陶器の原料となって、ヒッタイト時代よりずっと陶器の生産をしてる町なのだ。


天は赤い河のほとり .... よ、読んでないや....

IMG_1198.jpg

赤くはないな。


まずはホテルのフロントで中心地を聞いて、さっそくテラコッタな町を散策!


IMG_1192.jpg



いきなり巨大な犬が付いてくる。

この犬も賢い。観光客を嗅ぎ分ける。



1人ずつ写真を撮っていたら、家族が声をかけてきてくれた。

トルコの人は本当にフレンドリー。

「思い出に」ってことで、こっちからも撮らせてもらった。


IMG_1200.jpg



このクズルウルマック沿いのお洒落な?カフェでしばし休憩。



一度はぐれたはずの巨大なワンコが、私の匂いを嗅ぎ分け、遠くから走ってきた。

旦那にではなく、私の横に。なぜ私?


IMG_4392.jpg


(将来は、巨大な犬をリードなしで飼ってやろうと心に決めました。なんつて。)



休憩もそこそこに、さらに足を進めると・・・


入り組んだ町の中に陶器屋さん発見!!!



IMG_1201.jpg



中に入ると・・・




IMG_4393.jpg



すーてーきーすーぎーるー!!!


中からつたない英語の職人さんが出てきて、いろいろ見せてくれた。


IMG_1208.jpg


このお店は家業でやっているんだそうな。


私たちはこの「ヒッタイト時代」↓ の柄が気に入って、いくつか購入。


この目の前の、いかにも不器用そうなおじちゃんが

この小さい柄を一つ一つ書いてるのかと思うと

なんだか涙がでそうになる。(勝手に感情移入)

書き方の粗さも愛おしい。


IMG_1206.jpg


IMG_1207.jpg


貴重な焼く前の作品。


また必ず来るから!と別れを惜しみ、高台へと進む。


IMG_1225.jpg

黄昏れる私。


IMG_1223.jpg



別に荒れた町ではないけれど、至る所にこうした廃墟があった。

映画の撮影に使われそうだ~とか思ってたら、確かカッパドキアって

スターウォーズに使われたんだっけ??



ま、いっか。



1日歩き続けてくたくた~

ということで、その日の夕食はホテルのバイキング。


IMG_4409.jpg



余談。


トルコでは、コーヒーを注文すると、トルココーヒーが出てきてしまう。

ので

普通のコーヒーが飲みたーーいという時は


ネスカフェ


と注文すると


IMG_4410.jpg


インスタントなコーヒーが飲めます(笑)



さーーて、明日はカッパドキアの名物の気球に乗ります!


この続きはまた今度!


つづく。



★★★



↓↓↓私たち夫婦が運営しているオンラインショップ " Takara Gallery" はこちら!
o0409006110391005158.gif


↓↓↓オンラインショップのブログはこちら!
Takara Gallery Official Blog


スポンサーサイト

エキゾチックトルコ - 新婚旅行♪- | trackback(0) | comment(2) |


2011/02/06 (Sun) トリプルコラボブックジャケット!

既に去年の12月にリリースしてた新作なんですが・・・


おーしーらーせー!



ブックジャケット専門店「HOLE」さん



ステンシルアーティスト Stupid Funny Graphic こと

Takeshi Yamakawa さん


とのトリプルコラボ「ブックジャケット」が絶賛発売中です!


hole_3_2.jpg




HOLEさんのブックジャケットに

Takeshi Yamakawaさんのデザインを

Takara Galleryで一枚一枚丁寧に「シルクスクリーン印刷」をして作り上げました。


hole_print.jpg


オフセット印刷では味わえない、手刷りの素材感が自慢のアイテムです!



Takara Galleryではレッド・グリーン・イエローのPOPな3色を展開します!


サイズは


153mm×390mm 文庫本サイズ のみとなります!


値段は 


945円(税込)



※ブックジャケット2枚まではneko.jpeg(送料80円)で配送可能です!




このブックジャケットの特徴は・・・

ブックバンド付きです!

バッグの中で本が開いてページを傷つけることを防げ、ブックバンドに使わないもう一方のゴムを

しおりにできます!


hole_shiori.jpg



厚めの紙で出来てるので、布とはまた違った質感でしっかりと本を包んでくれます!

両側からサイズ調節できますので、かなり厚い本まで包むことができます。


ori.jpg





コラボメンバー全員の思いを込めて作ったブックジャケットです!


3ofus.jpeg

ぜひ大切な本のお供をさせて下さいね!



★★★



HOLEにはまた違う3色が展開されてます!
ぜひHOLEに足を運んで、残りの3色も手に入れて下さいね!

HOLE ORIGINAL BOOK JACKET SHOP
杉並区高円寺南3-23-19 102
http://ameblo.jp/hole-bookjacket/



hole.jpeg




★★★



↓↓↓私たち夫婦が運営しているオンラインショップ " Takara Gallery" はこちら!
o0409006110391005158.gif




↓↓↓オンラインショップのブログはこちら!
Takara Gallery Official Blog


★★★

Takara Gallery -オンラインショップ- | trackback(0) | comment(0) |


2011/02/06 (Sun) 不思議な出来事。

ちょっとご縁があって

いわゆる

スピリチュアルな力のある方

に会う事が出来ました。




私はそういう力を100%は信じてはいないんだよね。


話を聞いたりするのは好きだけど、なんていうか


百聞は一見にしかず


な性分なので。。。


結構ドライな方。


だから、深入りはせず、そのまま感じで、その「先生」と会ったのだけど



いやーなんかすごかった。



違うな、すごいというか、ほっとした、かな。


スーパーナチュラルな力に対峙するのは人生で初めてだったけど


不思議だなーと客観的に見つつも、必然的にこの場にいるような

そんな気分になりやした。



私が私の人生の何を聞いたかは、とってもプライベートな事なので秘密ね。


でも、話の途中で


「ははぁ~ん、あなたは過去にそういう縁で旦那さんと出会ったのね~」


なんていうから、興味本位で


「前世」


での、旦那との出会いを聞いてみた。



信じるか信じないかは、私次第なんですがーー






「巫女」


だったらしい。



で、「その関係で出会ったのね。」という先生から伝えられた


旦那の前世での職業は...



「宮大工」



ひえーーーーなんてこと!!


てか、宮大工は巫女をそんな目で見てたの?


仕事しろやーーー(笑)



でも、あながち間違いではない、気がする。


私も旦那も、神社やお寺が好きで、ちょっと疲れると足を運んだりする。


あの自然がいっぱいの「澄んだ空気感」が好きなだけで、信仰心なんて全然無いのだけど。


「あなたは、相性の良い神社とかお寺が感覚で分かるでしょ?」と。


確かに「ここ好き」とか「ここ嫌い」とか、よく旦那に言っている。



でもな~と巫女はなぁ~と考えていると、その先生は


私のお気に入りの神社をぴたりと当てました。


「ちゃんとお礼参りを欠かさずにね。」と。



とーーりーーはーーだーーー





未だに、そういう力は信じていないけど


でも、この先生は


とっても暖かくて、優しい方で


最後に



「このまま進んで大丈夫よ!私達はまたばったり会えるご縁だから。」



と言ってくれた。



それだけで、この先生と会えた事に意味がある気がして


ちょっと泣きそうになりましたー




人ってまだまだ不可解で、とっても謎だらけだけど


自分が少し迷った時は、そういう第三者の言葉も良いな~と思った。




余談・・・


実はその先生と会う前日から、私の身近な電化製品が壊れ始めまして。

先生にあった当日は、iphoneがうんともすんとも言わなくなりました(笑)

i phoneのバックアップ中に、何気なく見てたwebサイトから、電化製品が壊れる理由の一つとして

(もちろん寿命もあるけどさ。)

自分の波動が変わる時期が原因っていうのがあるみたい。

過去の考え方を変えて、新しい自分に変わりなさーい!っていう掲示だとか。


いや~偶然でしょ~って言ってしまえばそれまでだけど


自分が変わらなければいけない変化の年


だと思えば、なんだか前向きに進める気がしない??



いやー、本当に不思議な体験だったなぁ。。。





★★★



↓↓↓私たち夫婦が運営しているオンラインショップ " Takara Gallery" はこちら!
o0409006110391005158.gif




↓↓↓オンラインショップのブログはこちら!
Takara Gallery Official Blog


★★★



diary-日々のコト- | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

* Profile *

maho

Author:maho

オンラインショップ
「Takara Gallery」
をオープン!
http://www.takara-garo.com/

Takara GalleryのBlogはこちら!
http://www.takara-garo.com/

世界中のアーティストと仕事をしてます!

このブログは個人用のブログなのに、ついつい仕事の事を書いてしまいますね~:P

*twitter*

* Takara Gallery Facebook*

* 最近の記事 *

* Monthly Archives*

* Category *

* Link *

このブログをリンクに追加する

* Trackback *

- Newzealand - - Gifu -

* Search *

* RSS *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。