CoTO no HA guSa -コトノハグサ-//「コトバによる表現」 という意味のこのブログで ワタシの徒然なる毎日を **
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/25 (Thu) 旅のおもひで 6 -Dunedin 後編-

前回の続き、ダニーデンで野生の動物に出会っちゃいます!


私達が参加したツアーは


ELM WILDLIFE TOURS


中心地からバスで何時間だろ?一時間近くはゆられたかな?


ちょっと覚えてないけどね。へへ。



そこで見れる代表的な動物は


ロイヤルアルバトロス

っていう、世界最大の海鳥や


ニュージーランドシーライオン(フッカーシーライオン)


とか、(シーライオンって、日本語でアシカね。)


イエローアイドペンギン

に、(名前の通り、目の周りが黄色いの。)


ブルーペンギン

(前回、オアマルで泊まったバックパッカーの駐車場にいた、世界最小のペンギン。)


そして


ニュージーランドファーシール

(シールは、日本語でアザラシね。)



最初に、巨大な鳥、アルバトロスの生息する絶壁へ。

IMG_3275_convert_20090625152904.jpg

左に見える絶壁の、かすかにみえる灯台の付近に、巣があるとのこと。



待つこと数分。



来たーーー!!!

IMG_3277_convert_20090625153550.jpg


かなり大きい鳥でも、私達には豆粒くらいにしか見ることはできなかったけど

それでも、


ありゃ、でかいな!を実感。


しかも、アルバトロス氏、体が巨大すぎるため、風の力を使って飛んでいるそう。


なので、風が弱いと


巣に帰れない!!



残念ながら、風が弱く、何度も何度も巣の周りを旋回する姿が



雄大かつ、せつない。



ちなみに、そんなアルバトロス氏の巣に遊びに行けたのは


後にも先にも


イギリスのチャールズ皇太子


だけなんだとか。


お茶でも出したのか、アルバトロス氏よ。

英国紳士、さぞお茶にはうるさかっただろう・・・・



なんつて。




そして、場所を海に移し・・・


今回の旅で、なんども遭遇するアザラシ・・・・


かと思いきや、


これはフッカーシーライオン、つまりアシカ君!!

IMG_3281_convert_20090625154731.jpg
ふつーーに寝ております。


そう、いつも遭遇してた、アザラシ君ではなく、アシカ君。


違いなんて、さっぱり分からないのだけど、名前が違うから、違う種なんだよな・・・きっと。



しかも、このツアーでは、


野生動物なのに、2メートルくらいも近付けちゃうんです!


もちろん、あいては野生。危害を与えれば、襲ってきますが。



ツアー客の中の、目立ちたがりやな外国人たちは

1メートル、いや50センチくらい近付いて写真を撮ってたような。



ただ、寝てる相手だもん。

私もやっときゃ良かった。



IMG_3289_convert_20090625155157.jpg
男同士だそうだ・・・・


む、無防備すぎる・・・

巨大な海草を枕にしてやがる・・・・




そして、高台に移り、巣に帰るペンギンちゃん達を観察!


と、途中いきなり遭遇!!


IMG_3278_convert_20090625160210.jpg

わかるかなー

真ん中の辺りのグレーな物体!



上を見上げるペンギンちゃんです!!





でもこれは、たまたまペンギンを観察するための小屋に向かう途中で


偶然撮れたもの。


実際は、かなーーーり遠くから、望遠鏡を使って観察するの。



なんせ、臆病だから。



しかも、驚いた事に


ここのペンギンの巣は


海に面している、こんな感じの所にあり


IMG_3285_convert_20090625160734.jpg

ここにも、3匹白い物体が見えるでしょうか??


海から上がって、何十分もかけて、羊と同じ敷地内の

こういう丘に登っていくんだよーー。




その姿がかわいいの、なんのって。



まっ、カメラの望遠がイマイチで、これが限界の大きさなんだけど。



高台に巣を作るのも、敵から身を守るためなんだなー。



で、宿敵はこいつら。


IMG_3283_convert_20090625161152.jpg


彼らが寝てる、何十メートルも向こうで


せっせと丘に登って、巣に帰るわけです・・・・



そして、またさらに奥へっと進み・・・


こんな羊達の合間をぬって・・・


IMG_3294_convert_20090625161456.jpg

余談ですが・・・・

写真では分からないけど、ものすごい量の糞が落ちてるから

歩くのが本当に大変だった!!!



いざアザラシのコロニーへ!!


IMG_3301_convert_20090625161827.jpg

この写真の中に、すでに5匹いるけど、見つけられるかな??


ここのアザラシは、少々凶暴のようで

残念ながら近付くことはできなかったけど


それはそれは、大量発生か!!!ってくらいな数!


なにぶん、岩の色と同化してしまうので、写真ではお見せできないけど


肉眼で見える距離での、あの大量なアザラシは


まるで、プラネットアースのよう! 

違うか!




そんな、たくさんの野生動物が見れたこのツアーの


唯一の難点は


海沿いで、激寒!

友達は見事に発熱し、私の中でくすぶってた「体調の悪さ」も徐々に悪化していきます・・・・



でも、このツアーの帰り道


IMG_3305_convert_20090625162638.jpg


虹の始まりを見ました!



次は、Queenstownでバンジーやっちゃうよ!!
ミルフォードサウンドも行っちゃうよ!の巻き!



ブログランキングに参加中♪
旅行記を沢山の人に読んで欲しい!ので

↑↑↑クリックお願いします!


スポンサーサイト

working holiday -南島旅行記- | trackback(0) | comment(2) |


<<そういえば、初のアメリカ人。 | TOP | 旅のおもひで 5 -Dunedin 前編->>

comment











管理人のみ閲覧OK


すごいじゃん!

ありがたみを感じないくらいのアザラシの量!(頭数?
なんか、あれだね、熊みたいだね、ふさふさだし。
それかスピチュアルナントカの太ったおじさん。

2009/07/01 15:28 | うに [ 編集 ]


★うに★
え?○○らさんのこと??
なんか分かる気がする!!!
恰幅が良い人は、みんな霊感が強いらしい。
森○○子とかさ。
夢モリじゃないよ。

2009/07/01 17:26 | maho [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://maho0425.blog103.fc2.com/tb.php/128-a0989553

| TOP |

* Profile *

maho

Author:maho

オンラインショップ
「Takara Gallery」
をオープン!
http://www.takara-garo.com/

Takara GalleryのBlogはこちら!
http://www.takara-garo.com/

世界中のアーティストと仕事をしてます!

このブログは個人用のブログなのに、ついつい仕事の事を書いてしまいますね~:P

*twitter*

* Takara Gallery Facebook*

* 最近の記事 *

* Monthly Archives*

* Category *

* Link *

このブログをリンクに追加する

* Trackback *

- Newzealand - - Gifu -

* Search *

* RSS *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。