CoTO no HA guSa -コトノハグサ-//「コトバによる表現」 という意味のこのブログで ワタシの徒然なる毎日を **
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/02 (Thu) エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day5-

前回書いたのは2月!!!

早く書かないと、新婚旅行から1年経っちゃうよ!!(まだだけど)

ということで、いい加減書きます。

でも毎回言ってるけど、本当に時間かかるんだよね~

言い訳だよね~


おさらいしたい人はこちらから★

↓↓↓

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day1 (おまけ)-

エキゾチックトルコ旅行 - イスタンブール day2-


エキゾチックトルコ旅行 - カッパドキア day3-day4



さてさて5日目は、丸1日カッパドキア観光です!

早朝から気球に乗っちゃうよ!


まだ日も出てない5:30にお迎え。場所に着くとたくさんの人、人。

各会社がサービスで出してるコーヒーやらクッキーやらでしばし待機。


IMG_1250.jpg


普通は、準備出来てると思うでしょ。

でも、さすがここは日本ではない。

今から膨らますのだ!!


IMG_1254.jpg



膨らましてる間に、だんだんと空が白けて行き


IMG_4416.jpg


IMG_1267.jpg
なんか生物みたいじゃない?



私達が飛び立つ頃には、もう何百社もの気球がカッパドキアの空を舞います!


IMG_4437.jpg



IMG_1331.jpg


高度も尋常じゃないくらいの高さまで上がります!

もうグーグールアース状態だね。

日本で気球に乗る時って、下からロープがついてたりして

せいぜい地上から数10メートルくらいまでだと思うけど、そこはさすがトルコ。

何フィート上空とかそんなレベルです。。


地球って、こんな形をしてたんだな~ってしみじみ実感。


IMG_4448.jpg


IMG_4446.jpg


ローズバレーにすれすれまで近づく。


IMG_1280.jpg


なんと、今日は天気がよかったので、同じ目線で朝日が!!!


IMG_4451.jpg


それなりに値段は高いけどね、カッパドキアに来たら、絶対朝1番の気球に乗るべし!!!

たくさんの気球飛ばし会社があるけど、きちんと保険にも入っている信頼した会社を選ぶこと!

格安で気球に乗れるのは、間違いなく妖しい!!

私が聞いたとは、一人200米ドル前後の値段が妥当なんだとか。



さて、次は「カイマクル地下都市」へ

私達のこのカッパドキア散策は、現地の旅行会社でプライベートな1日ツアーを申し込みましたん。

日本語のできるトルコ人ガイドと運転手を一人付けて。

自分達のペースで薦めれるし、なにより快適!

(団体ツアー旅行つーのが嫌いやねん。団体行動嫌いやねん。)




岩窟住居って言われる、蟻の巣みたいに地下へ地下へと伸びる地下都市。

紀元前400年頃の遺跡なんだって。当時は2万にが住んでいたんだとか!

礼拝堂とか、厨房とか、ワイナリーに使用してた部屋が現存!


IMG_1360.jpg


ギョレメ野外博物館へ行く途中で

ウチヒサル、オルタヒサル、ピジョンバレー、パシャバー地区を堪能。

写真の左の方に見える、山のような岩峰の周り一帯をオルタヒサルというらしい。

ほんと、別世界にきたーって感じよね。

IMG_1366.jpg

IMG_1367.jpg

IMG_1395.jpg

有名なキノコのような岩と私達。

ポーズとかテンションの高さが恥ずかしいので、小さめで(笑)

IMG_1418.jpg


これはセルヴェ野外博物館。ギョレメよりは派手じゃないけど

ここもすごい。聖堂や住居が岩に無数にあって、紀元前何世紀前の壁画が残ってる。

ただ、狭いんだよ~

みんなどんどん入ってくるから、危ないったらありゃりない。

IMG_1408.jpg



レース編みのおばあちゃんに遭遇。


IMG_1375.jpg

IMG_1376.jpg

神業!!どの国も、おばあちゃんの技術にはうっとりしてしまいます。

気に入った模様のレースを購入。


またこの辺りのお土産屋さんの陳列が素敵で。

この目ん玉みたいなガラスのモチーフはお守りだったかな。

IMG_4477.jpg


最後の最後までこの照明器具が欲しかったけど、きちんと梱包してくれるわけでもないし

日本迄のフライトで確実に割れるだろうなと思ったから、泣く泣く断念。

イスタンブールのお土産屋さんで買うより、こういう所で買った方が安かったような。

IMG_1397.jpg



そして、どこにでもいる巨大な犬・・・

カッパドキアもしかり・・・

IMG_1426.jpg


洞窟レストランで、昼食を食べて・・・


IMG_1446.jpg


ギョレメ野外博物館へ

IMG_1451.jpg


博物館というか、ギョレメ谷に30以上の岩窟教会が残ってて

中に保存状態が素晴らしい12世紀前後のフレスコ画や壁画が残ってるの。

それが歴史的にものすごい価値があるんだって。


でも、そういう教会の中は撮影してはだめで(宗教的な理由なのかしら)

そのすごさを伝えられないのが残念。


IMG_1465.jpg



今日のこの1日ツアーもすごい楽しみだったんだけど

なにより楽しみだったのが、洞窟ホテルに泊まること!!(女子なので!)

私達はここ「ELKEP EVi Cave Hotel 」に泊まりました~

http://www.elkepevi.com.tr/


IMG_1476.jpg


部屋のレベルの、雰囲気も全然申し分なかったんだけど

なぜか、エキストラベッドが2個も入っていて、4人用になってた・・・

2人って分かってる時点でどけろや!!!

これは予約してくれた現地の会社にクレームを入れておきました。

でも、こういうのって国民性なのかもね~

怒っても仕方ないんだけど。

IMG_1480.jpg



それぞれの部屋に玄関有り!(手前が私達が泊まった部屋)


IMG_1491.jpg



そこには素敵な中庭があって、外で休憩していると

ころころな子犬が近づいてきた!!!


IMG_1487.jpg


散々遊んでやって、ふと目を離すと・・・

IMG_1490.jpg

ね、寝てる・・・・

赤ちゃんだから、すぐ寝ちゃうのか・・・


しばらく本を読んでいたんだけど、気がついたら旦那くんも寝てた。

しかも奇跡的に、カメラのレンズに入った!

絶妙な位置と体勢で寝る二匹・・・


IMG_1496.jpg


明日は夜行バスでパムッカレに向かうために、ユルギュップに滞在します!

つづく。



.......................


↓↓↓↓ .: オンラインショップはコチラから :.

o0409006110391005158.gif


↓↓↓オンラインショップのブログはこちら!
Takara Gallery Official Blog

スポンサーサイト

エキゾチックトルコ - 新婚旅行♪- | trackback(0) | comment(0) |


<<【Takara Gallery News】新作紹介! | TOP | 城に行ったんだった>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://maho0425.blog103.fc2.com/tb.php/239-cdf9ea55

| TOP |

* Profile *

maho

Author:maho

オンラインショップ
「Takara Gallery」
をオープン!
http://www.takara-garo.com/

Takara GalleryのBlogはこちら!
http://www.takara-garo.com/

世界中のアーティストと仕事をしてます!

このブログは個人用のブログなのに、ついつい仕事の事を書いてしまいますね~:P

*twitter*

* Takara Gallery Facebook*

* 最近の記事 *

* Monthly Archives*

* Category *

* Link *

このブログをリンクに追加する

* Trackback *

- Newzealand - - Gifu -

* Search *

* RSS *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。